別れの理由を聞き出し反省する

どんなに親しいカップルでも交際期間が長くなると、些細な事で衝突する時もあります。

もちろんその後に仲が修復する事もありますが、状況次第では別れる事になる例もあります。

それでも一度は仲良くなった二人ですので、話し合いを行う事で復縁できる可能性も大きいです。

ただ別れた原因によって復縁ができる可能性が異なります。

もし単に仕事や私生活でのストレスが溜まっている時であれば、時間が解決する場合が多いです。

またどちらかが誠意を持って謝る事で、徐々に仲直りできる可能性は高くなります。

従ってしばらく冷却期間を置いてから、改めて話し合いを再開する方が解決しやすくなります。

ところが別れた原因が相手の暴力や借金であれば、復縁できる可能性は極めて小さくなります。

むしろこのような状況なら復縁しない方が正解とも言えます。

逆に一時的な感情に流されて安易に復縁すると、状況が更に悪化する危険性があります。

そこで一人だけで解決しようと考えずに、専門の相談所等を有効に活用する方が望ましいです。

もし適切なアドバイスを受ける事ができれば、別れに伴う問題を最小限に抑える事が可能になります。

できれば相談員に具体的な現状を話す事で、今までの不安が解消されて今後に繋げる事ができます。